やわたのおいしい青汁の頼れる成分とは?

おいしくてとても飲みやすい青汁として、愛飲者が多い「やわたのおいしい青汁」。続けるためには美味しさもポイントですが、長年のリピーターや家族ユーザーが多いのは、味だけでなく青汁パワーをしっかり実感できるから。ダイエット効果、整腸効果、美肌効果など、内側からのボディケア&スキンケアに効果を発揮します。その秘密は厳選された素材と成分にあります。

 

「やわたのおいしい青汁」は、特に栄養素が高い大分産・大麦若葉、島根県産・モロヘイヤ、島根県産・桑の葉、大分県産・ケール、高知県産・キダチアロエ、大分県産・ゴーヤ、愛知・三重県産抹茶、三重県産緑茶の8種類の国産素材を使用。おいしくてとても飲みやすい青汁として、愛飲者が多い青汁です。

 

最近は昔に比べて野菜の栄養素が激減してると言われていますが、「やわたのおいしい青汁」は1杯の中に市販の野菜の何倍もの栄養素が含まれています。食物繊維はレタス約11個分、β-カロチンはピーマン約13個分、ビタミンB6はトマトの約38個分、ビタミンCはシソの葉の約1232枚分、ビタミンB1はニラの約65束分。この量を食事で取るのは困難ですね。

 

また大麦若葉に含まれるSODは、加齢や各種のトラブルの原因である活性酸素を分解する酵素として注目されていますが、「やわたのおいしい青汁」のSODは他の大麦若葉を使った青汁の2倍以上というデータもあります。他にもカテキンやたんぱく質など50種類もの栄養素を含んでいます。他の青汁には入っていないオリゴ糖や乳酸菌が配合されているのも嬉しいですね。

 

これだけの栄養素がバランスよく手軽に摂れて、味もいい青汁というのは画期的かも。同じ青汁でも含まれている成分はメーカーによって異なるので、要チェック。その点「やわたのおいしい青汁」は栽培方法も成分も頼れる一品といえますね!